猫はスピリチュアル能力が高い?猫が横切る、夜中に聞く猫の鳴き声の意味は

生き物
かわいすぎる赤ちゃんねこ

かわいい赤ちゃんねこ

猫は本当に可愛くて癒されますよね。

私はこれまで犬しか飼ったことがありませんが、一時的に猫を預かったこともあり、その可愛さはよく理解しています!

ネコ派、イヌ派とありますが、どちらも大好きで、選ぶことなんてできません^^

特に子猫はあどけなくて見ていると誰もがメロメロになってしまいますよね!

とてもかわいい子猫。

かわいい子猫

まん丸おめめと小さなお口、ふわふわの体が可愛すぎます!

 

猫は多くの人にとって身近な存在です。

飼っている方も多いですよね。

毎年、ペットフード協会が発表しているペットの飼育頭数調査によると、最新のペット飼育頭数は、犬が約705万頭、猫が約883万頭とのことでした。

大きな差はありませんが、犬より猫の方が飼われている数が多いんですね^^

参考:一般社団法人 ペットフード協会「2022年(令和4年)全国犬猫飼育実態調査 結果」

 

また実際に飼っていない方でも、野良猫を見かけたり、テレビや雑誌、SNSなどで見かけることもしょっちゅうですよね。

キャラクターやモチーフとしてもよく使われるので、多くの人にとってかなり身近に感じられる存在なのではないでしょうか?

 

そんな猫は、日本人との古くからの歴史があるんです。

 

それだけでなく、猫はスピリチュアル的な存在としても扱われてきました。

ということで今回は、猫にまつわるスピリチュアルなサイン、メッセージをご紹介していきます!

 

  • 「黒猫は不吉だ!」
  • 「夜、右から左に猫が横切ると不吉なことが起きる」

 

などの迷信を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、その真偽についても解説していきます。

その他にも、急遽猫を飼うことになった、猫を飼う夢を見た、猫の鳴き声の不思議な力、なぜかいつも猫に好かれる人などなど、猫にまつわる出来事には、様々なスピリチュアルサインがあるようです。

一緒に確認していきましょう!

 

今回は、可愛い猫の写真多めでお届けします!

一緒に癒されながら見ていきましょう^^

猫にまつわるスピリチュアルサイン!可愛いだけじゃない?

芝生の中に何かを探す猫

芝生と猫

日本では、猫と人間の歴史は長く、昔から猫は日本人に愛されてきました。

平安時代にはすでに、現在のように猫は人間から可愛がられ、貴族などの高貴な身分の人々によって飼われていたという記録が残っているそうです。

 

可愛がられていただけでなく、猫はネズミの駆除としての役割も果たしていました。

猫には小さくてすばしっこいものを追いかける習性があり、穀物を食い荒らすネズミを駆除する存在として、大活躍していたそうです。

穀物を守るためだけでなく、ネズミ駆除は伝染病の感染拡大を防ぐことにもつながっていたため、猫は人間の命をも守る存在として重宝されてきました。

そのため日本では、猫の住み着く家には「幸運が訪れる」、「穢れが払われる」とされていたんです。

 

やがて誕生するのが、縁起物としての「招き猫」です。

左手をあげる招き猫と右手をあげる招き猫

左手をあげる招き猫と右手をあげる招き猫

前足で人を招く猫の置物。

今でもお店やおうちなどでもよく見かけますよね!

右手(右足)を上げている招き猫は金運を招き、左手(左足)を上げている招き猫は人脈を招くという意味があるといわれています。

もともと猫は農産物や蚕を食べてしまうネズミを駆除するための存在として大事にされてきましたが、養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物として人々に愛されるように変わっていったそうです。

 

猫はかわいいだけでなく、歴史的に愛されてきた深~い理由があるんですね^^

 

そんなですが、実はスピリチュアル能力が高い生き物なんです。

森の中に佇む猫。少し神秘的

森の中に佇む猫

人間よりも第六感が優れていて、人間に見えないものが見えたり、自分の身に起きることへの察知能力や、人の感情を読み取る能力が優れていると言われています。

泣いていると、猫が慰めに寄ってきてくれたことがあったという経験をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

人の言葉はわからなくても、感情はわかるんです。

猫はその能力を活かして、私たち人間を癒してくれるだけでなく、助けてくれたり、注意を促してくれることがあります。

猫はそんな使命を自覚しているそうです。

そんなことを知ると、いっそう猫が愛おしくなりますね。

猫の鳴き声が持つスピリチュアルサイン!夜中に聞く意味とは

お腹を見せて気を許す猫

お腹を見せる猫

猫の鳴き声って、可愛くて癒されますよね。

犬と違って控えめな声量で、なんだか甘えたような鳴き声は心を奪われます!

 

個人的に、猫の鳴き声に関するいい思い出があります。

私が社会人一年目のとき、都内マンションの小さなワンルームに住んでいたのですが、隣の部屋の女性が部屋で猫を飼っていたのです。

鳴き声が全然聞こえてこなかったため、しばらく気が付きませんでしたが、ある朝、私の部屋のベランダに乗り移ってニャーニャーと鳴いていたことがあり、存在が発覚しました。

あの日は猫の鳴き声で起こされるという、とっても幸せな寝起きを迎えることができました・・・✨

(今思えば、何かを伝えにきてくれてたのかな?)

 

また、鳴き声とは少し違うかもしれませんが、喉をゴロゴロと鳴らす時がありますね。

猫がゴロゴロと音を鳴らすのは、リラックスしているとき、ポジティブな気持ちのとき、幸せで満ち足りているときだそうです^^

飼い主さんに甘えてゴロゴロと鳴らしているときの猫は、とっても幸せな時間を過ごしているようですね!

初めて聞いたときは、いびきをかいているのかと思っていましたが、ご機嫌の証と知って嬉しくなりました^^

それだけでなく、猫のゴロゴロ音には、人間の副交感神経を優位にしたり、ホルモンバランスを整える働きがあり、「セロトニン」を分泌させる効果もあるんだそうです!

猫の幸せは人間の幸せにも繋がるんですね🎵

戯れる猫。赤い首輪をつけている。

戯れる猫

 

しかし、夜中に何もないところに向かってニャーニャーと鳴いていたり、誰もいない窓の外に向かって鳴いているとき、たまにありませんか?

 

夜中に猫が鳴くのは、邪気や霊的なものに対して、祓ってくれているという可能性があります。

生霊に対して鳴いているという可能性もありますね。

猫は人間よりも第六感が優れているとお話しましたが、人間が感じ取ることのできない霊的な存在を感じることが出来る猫もいるようです。

夜中に猫が一点を見つめて鳴いたのであれば、それはマイナスのエネルギーを浄化してくれているのでしょう。

 

猫は知らず知らずのうちに、おうちの中を浄化してくれているということになります。

我々人間には見えないものから、大好きな飼い主さんを守ってくれているのかもしれませんね。

猫を飼うことになった!スピリチュアルな意味とは?

  • ひょんなことがきっかけで、猫を飼うことになった!
  • 数日間、知り合いの飼い猫を預かることになった!

こういったご経験のある方もいらっしゃるかと思います。

七福神のお皿からでてくる可愛い子猫

家猫

信じられないかもしれませんが、猫は、自分で飼い主を選ぶと言われています。

 

さきほど、猫は第六感が優れているとお話しました。

猫は、その第六感で「この人なら幸せにしてくれる」ということがわかるんです。

それだけでなく、「この飼い主には自分が必要だ」という使命や運命を感じることもあるそうですよ。

 

飼い主さんが猫を選んだように思えるかもしれませんが、実は猫に選ばされていたという可能性が高いです。

普段、何も考えてないように見える猫ちゃんですが、無意識に鋭い第六感と、飼い主を守るという使命を持って生まれてきてくれたんですね!

 

一時的に預かることになった場合でも、その必要があって猫と生活を共にすることになった場合が多いです。

その期間、その子と思い切り楽しむようにしてください^^

猫を飼う夢を見た!夢占いはどんな意味がある?

猫を飼う夢を見た!

それはどのような夢でしたか?

  • 可愛い子猫を迎え、家で抱っこしていて幸せな気持ちになった。
  • 猫が甘えてきて、その体のぬくもりをありありと感じた。
  • ペットショップで可愛い猫に出会って運命的な出会いをした。

などなど。。。

このように、考えるだけで幸せな夢だった場合、その気持ちの通り、それは吉夢です!

戯れる猫。赤い首輪をつけている。

戯れる猫

そのまま幸せな気持ちのまま過ごしてください。

あなたの波動上がっていて、いいことが起こるでしょう🎵

色別にも意味が違うようです。

  • 白い猫だった場合は恋愛運アップ
  • 黒猫だった場合はスピリチュアル能力の開花、直感力アップ
  • 茶色の猫だった場合は金運アップ

 

反対に、悲しい夢であることもありますよね。

  • 猫が怒っていて少しこわかった
  • 猫が怪我をしてつらそうだった
  • 猫がなくなってしまった

 

起きた時に、悲しい気持ちになってしまいますね。

不吉なことが起こるのでは?と不安になってしまうかもしれません。

 

これは悪いことが起きる前兆というわけではありません。

あなたの中に、「浄化する必要のある感情が存在している」ということです。

その夢を見て、悲しかった、つらかった、もやもやした、泣きたくなった、などなど、目が覚めたとき、負の感情が浮かんできてしまうこともあるでしょう。

その時感じた負の感情というのは、その悲しい夢を見たことによって生まれた感情ではなく、元々あなたの中に眠っていた感情だったのです。

過去に経験したつらい出来事によって感じた負の感情である可能性が高いです。

それは、幼い時など、記憶にないような出来事であることも。

 

夢の中に出てきた猫が、あなたに「そろそろその感情を手放す時が来たよ」ということを教えに来てくれたということになります。

青い目をした猫。座っている。

青い目をした猫

 

その感情を感じた自分を許してください。

感情をかき消そうとしたり、見ないふりをしないようにしてください。

泣きたくなったら泣いてもいいんです。

しっかりとその感情を感じて認めれば、ゆっくりですが消えていきます。

 

その感情が浄化されることにより、心の中のブロックになっていたものがなくなって、生きやすい人生になっていくことでしょう。

自覚がなくてもいいんです。

さらによりよい人生が引き寄せられ、気が付いたら大きく飛躍している可能性もあります。

夢を見た時に限らず、負の感情を感じたときは、しっかり感じきるということをぜひ試してみてください^^

猫に好かれる人はどんな特徴?スピリチュアル的観点から解説

猫に好かれているサインには、下記のものがあるそうです。

  • ゴロゴロと喉を鳴らす
  • 身体をすりすりしてくる
  • お腹を見せる
  • 見つめてくる
  • 前足でふみふみをする

なぜか猫に好かれるという方、なんてうらやましいのでしょう!

だいぶリラックスしている家猫

甘える猫

 

先ほど、猫は人間よりも第六感が優れているとお話しました。

猫は本来、警戒心がとても強い生き物です。

そんな猫に好かれる人というのは、邪な気持ちがなく、本当に穏やかで優しい方だということですね。

 

猫には私たちに見えないものが見えます。

人の心も、我々人間以上に本質を把握することができるんです。

猫に好かれている方は心優しく、きっと周りの人たちからも愛されている方なのでしょうね^^

 

私は、特別猫に好かれているという実感はありませんが(笑)

数年前に伊勢神宮にお参りに行ったとき、内宮の前にいた猫ちゃんが寄ってきてくれたことがありました。

猫の方から寄ってきてくれるというのは、何だか嬉しくなりますね^^

私が伊勢神宮で見た猫。ニャーニャー鳴いてた

私が伊勢神宮で見た猫

これがそのときの猫ちゃんです。

ベンチに座っていたら、隣にきてくれました♡

「ニャ~」と穏やかに鳴きながら去っていきました。

神社で猫に会うと縁起がいいとされ、特に茶トラは金運アップにつながるとされています🎵

夜に黒猫が横切るのは不吉って本当?どんなスピリチュアルサインがあるの?

「夜中に黒猫が横切るのは不吉」というジンクスはきっと誰もが聞いたことがありますよね。

これは、中世のヨーロッパから伝わってきている説と言われています。

かつてのヨーロッパでは、黒猫は魔女の使いであると信じられ不吉なものとされてきたようです。

 

日本では猫や招き猫は昔から縁起物とされてきました。

それは色関係なく、すべての猫に共通するものです。

黒い招き猫だってありますからね^^

黒い招き猫。縁起がよさそう。

黒猫は決して不吉ではない

黒猫が不吉というのは、迷信です!

 

ただ、猫が前方を横切るというのは、何か特別なサインがあり、猫からのメッセージである場合があります。

そして、右から左へ横切る場合と、左から右へ横切る場合でも意味が違います。

次の章で見ていきましょう。

前方を猫が横切るスピリチュアルサイン!右から左、左から右の違いは?

猫が前方を横切ることは、よくあることではありませんので、すごく印象的ですよね。

 

猫が横切るのは、スピリチュアルメッセージを送るために現れてくれている場合が多いです。

そして、どの方向から横切るか、ということも重要な意味を持ちます。

  • 猫が右から左に横切るのは吉兆
  • 猫が左から右に横切るのは要注意

と言われています。

 

その理由を見ていきましょう。

 

「右から左」は左向きということになりますが、私たち地球に住む生物にとって「左回り」は自然な流れなんです。

 

地球は太陽の周りを左回りに公転し、太陽からみると地球は左周りに自転をしています。

そのため、地球に住む我々人間にとっても、左回が自然であるとされているんです。

実際に、野球のベースは左回りに進んでいきますし、陸上のレーンも左回りになっていますよね。

「左回り=順行」という意味を持ち、人間にとっても無意識に感じる安心感があるそうです。

 

そのため、「猫が右から左へ横切る」というのは、左向きということになりますので、自然な流れに沿っているため「いいことが起きる前兆」

「いい流れに乗っているよ」という猫からのメッセージでもあります。

右から左に横切る猫。黒色と白色をしている。

右から左に横切る猫

 

反対に「猫が左から右へ横切る」のは、右向きとなり、自然の流れと反対になってしまっているということです。

悪いことが起きる前触れというわけではありません。

一度立ち止まってみて」「考え直してみてね」という猫からのメッセージという場合が多くなります。

左から右に横切る猫。白色と黒色をしている。

左から右に横切る猫

  • 何かがむしゃらに新しいことを始めようとしている
  • 休む間もなく頑張りすぎて心身ともに疲弊している

などなど、思い当たる節がある場合は、宇宙の流れからそれてしまっている可能性があります。

少し立ち止まって考え直してみたり、少し休憩することが必要かもしれません。

そのことを猫が教えにきてくれているんですね^^

少し肩の力を抜いて、一息ついてみましょう🎵

まとめ

いかがでしたか?

猫にまつわるスピリチュアルなサインには、いろいろな意味がありましたね。

猫はかわいいだけでなく、スピリチュアル能力が鋭い生き物です。

その能力を使って人間にいろいろなことを教えてくれることがあります。

いっそう愛おしく感じられますね。

猫を飼っている方は、いっそうたくさんの愛情を注いであげてください^^🎵

飼っていない方も、これを読んでよりいっそう猫を好きになってくれたらうれしいです!

 

かわいすぎる猫。子猫。グレーの猫

かわいいにゃ

いっぱい好きになってにゃ~。

 

今回は主に猫についてのスピリチュアルなサインをお伝えしましたが、以前には蝶やトンボにまつわるスピリチュアルサインについてご紹介しました!

よければこちらもご覧ください^^

 

蝶を見たときのスピリチュアルメッセージ・サインは運気上昇、恋愛成就?色別の意味も!
春の訪れとともにひらひらと舞う蝶はとても神秘的ですよね。 蝶を見かけると、なんだかいい気分になりますよね^^ 虫は苦手だけど、蝶なら大丈夫! という方も少なくないのではないでしょうか? 大の虫嫌いの筆者ですが、雪国出身と...

 

トンボのスピリチュアルメッセージは?つがいで見る意味は恋愛成就?♡
以前に蝶をよく見かける時のスピリチュアルメッセージについて書きました。 9月に入って以降は朝晩の空気に少し秋らしさを感じられるようになりましたが、外ではトンボを見かけるようになったと思いませんか? トンボは昔から「ご先祖さま...

 

このブログでは、日常で何気なく見かけたりするものや現象についてのスピリチュアルメッセージについて、主にお伝えしていきます。

ぜひまたのぞきにきてください^^🎵

 

今あなたの周りで起きている出来事はすべて、まぎれもなくあなたが引き寄せたことです。

どんな時、どんなものごとでも例外なく引き寄せの法則は働いています。

それがいいことであろうと、時に悪いことであったとしても、すべてその時のあなたに必要な出来事です。

最終的には、読んでくださった方がいい気分で、充足を向いて生きていけるような記事を目指してまいります。

よければ今後もお付き合いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました